LOG IN

「日盤吉方」実践記録(九紫編)6/8~(6/22更新)

by kumami

2020年6月8日(月)

職場からも自宅からも東南九紫にあたる米粉のパン屋さんへ自転車で。

職場からだと約4.5kmだけど、仕事の荷物を置いてサングラスを取りに自宅に立ち寄ってからパン屋さんへ向かう。

食パンやお昼ご飯のためのパンを買い、ホットコーヒーをお店で飲んできた。

滞在時間、約10分くらい。

やや強めの風と日光、だけど気温(最高気温26度)が絶妙にちょうどよくて、自転車で走っていてとっても気持ちが良かった。

九紫の方角へ行くと気分がアップする気がするし、ぼんやりしていた眼もすっきりする感じがする。

心が明るいほうを向くようで、何よりだと思う。

小麦粉のパンも美味しいけど、米粉のパンはお腹にしっくりくる感じがする。

口にはしっとりと馴染む。

胃が頑張らなくても大丈夫そうっていうか、安心感があるっていうか、米は日本人には特別なものなんだなと、帰宅後食べながら思う。

長い上り坂を頑張ってペダルをこがなくて済むように、川沿いの土手を走って帰ってきた。

爽快だけど、風景は微妙かな。

広瀬川。

2020年6月22日(月)

職場から東南九紫火星方位、約800m?にあるコンビニへ。

イートインがやっていたので、ホットコーヒーと、ブリトーを温めてもらって軽くランチ。

買い物も含めて約15分程度の滞在。

お昼時間でもあり、人の出入りがあってあまり落ち着けず、窓の視線の位置には虫がたくさん付いていて風景も楽しめず。

あ、コンビニの前に職場から東南方位にある神社で茅の輪くぐりをしてお参りもしてきたのだった。

今年二回目の茅の輪くぐりだけど、何回やっても良いものなのだろうか。

正直、自宅からではなく職場などからの方位ってどうなんだろうという疑問がある。日盤吉方はそれで良いらしいのだけど。九紫東南となると楽しくてしょうがなかったり、気持ちが明るく上昇することが多かったのだけど、今日はさほど。滞在時間も短かったし。まあ、次の行動に繋がっていけばいいのかなとは思う。

OTHER SNAPS