LOG IN

「日盤吉方」実践記録(九紫編)4/22~(5/30更新)

by kumami

2020年4月22日(水)

西北九紫火星方位へ。

昼前から自転車で約1.7kmの西公園。近くのコンビニでホットコーヒーとチョコブラウニーを買って、公園内でいただく。

コロナの影響もあって、ここのところ日盤吉方を実行できていなかった。西北九紫火星方位の職場へ通う日々なので、そちらでの気を通勤するたびにいただいてはいるのだろうけれど、欲深い私は日々の気もいただきたい。

ということで、一白水星の日盤吉方では行ける場所が限られてしまって正直飽きてきてしまったので、今度は九紫火星方位への日盤吉方を始めてみることにした。銀行やら何やら用事のついでもあり、用事の前に気をいただく。

先週まで花盛りだった桜の木々は葉桜となり、ポツンと満開の八重桜や枝垂れ桜があった。天気は曇り、時々晴れ。肌寒い。葉桜の枝で何かをついばむ鳥。花びらの散った地面を歩く鳥。桜が終わったことと、コロナと肌寒い天気のせいで歩く人は数組。写真を撮り、神社をお参り。

夜、ふいに部屋の汚れが気になって軽く掃除。いつもなら気が付いても億劫でやらないことをした。ふと、思いついたこと。食料に関してのライティングがしたいなということ。農産物や海産物関係のこと。

西北九紫火星の気をいただくと・・・

★参考:水と気 開運の九星気学・方位学 | YGO-JAPAN

 (一部抜粋)

2020年4月24日(金)

仕事帰りに職場から見て東南九紫方位へ。

約2.6kmの場所へ自転車で。

パンを買うと無料で珈琲をいただけるお店でお得な価格になったパンをいくつか買い、外で珈琲をいただく。

買い物時間も含めて10分程度の滞在。

帰宅時、とある小さなお寺の境内の桜?の花が目に留まり、写真を撮る。

2020年4月25日(土)

東の九紫へ。

昼頃自転車で出発して、自宅から約1㎞程度の場所にあるコンビニでカフェラテを購入。

コンビニの外の片隅にはアジア系外国人男性たちが三密状態で固まっていた。

その場で飲まず、少し戻って生協のベンチでカフェラテをいただく。

食品の買い物時間と合わせて約20分~30分の東方位滞在。

直帰せず、実家に寄って帰宅。

写真は買い物した店の敷地に咲いていたシャクナゲ。

2020年5月6日

北の九紫へ。

距離約800メートルくらいか。

駐輪場に自転車を止め、まずはいつもの小さなお寺をお参り。

次に、休業中の多いカフェの中で唯一開いていたスタバで珈琲をテイクアウト。

店内は飲食不可になっていたので、自転車を止めた場所で少し飲む。

珈琲をかごに積んだ自転車でさらに北へ移動して、公園のベンチでまた珈琲を飲む。

花壇と、新緑を背景にした力士像が印象に残る。

最初の場所で買い物含めて約10分、公園で約5分滞在。

その後は方向を変えて買い物。

目当てのパン屋は休み。

どうしようかと思案しつつ自転車で走りながら思い出した店で食パンが買えた。

クロワッサンの美味しい店 BOUL'ANGE。

今日はクロワッサンを一個プレゼントしています!とお姉さんが言う。

一個ランチ用に買ったけど、プレゼントは嬉しい不意打ちだった。

その後AOYAで野菜など購入。

期限切れの近い山形産のラフランスのジュースが一本50円。

数本買ってじゃんけんでもう一本プレゼントということで、いただいてきた。

こんな大変なご時世に、ありがたいサービスに感謝だ。

2020年5月10日(日)

北西九紫方位へ。

買い物のついでにマックのホットコーヒーを少し立ち飲み、あと持ち帰り。

買い物も含めて滞在時間30分くらい。

距離は約800m。

お弁当は天丼とそばのセットを選んだ。

マスクの話で盛り上がり、近所の母娘と遭遇。

直帰せず母の家でランチ。

2020`年5月12日(火)

緑あふれる職場から東南九紫方位、約1.5kmのコンビニでホットコーヒーを飲む。

天気は曇り、かすかに雨がパラつく。

レジを含めて約5分~10分滞在。

2020年5月24日(日)

午後、時破の時間を過ぎてから、北の九紫方位へ。

自宅から約1kmくらいの公園の近くのコンビニでホットコーヒーを買い、公園のベンチで半分飲む。

小さな子供たちが遊んでいた。

久々の晴天、休日、緊急事態宣言解除後とあり、商店街はけっこう混雑しているもよう。

コンビニでの買い物、公園での滞在を含めて10分~15分程度。

本当は30分はいたほうがいいらしいけど、ストレスか季節がらか体調がベストではなく、残りは自宅で飲む。

直帰せず、途中のお店でパンと焼き芋を買う。

体調のせいで辞めようかなと思ったけど、行って良かった。

太陽光を浴びてエネルギーをもらった。

2020年5月30日(土)

お昼を過ぎたころから西北方位に美術館賞に行き、ゆっくり鑑賞した後、そこから東南九紫方位約850mにある源吾茶屋へ。

自宅からの吉方ではなくても日盤吉方ができるということなのだけど、ほんとかな?というのが本音。

なので珈琲程度で試してみようと思たのだけど、お昼ご飯もまだでちょうど空腹。

東南方位の公園近くにコンビニは見当たらず、公園内の神社で茅の輪くぐりとお参りをして、神社隣の源吾茶屋に寄ることにした。

仕事もひとつ無くなる予定だから、出費を抑えないといけないのだが、ストレスフルな日々を耐えているのだから、自分へのご褒美があってもいいさと奮発した。

茶屋セット、ラーメンとサラダと好きな餅を二種セレクト、お新香とお茶付き、餅は胡麻とずんだを選んだ。

どれも美味しかった。

コロナ禍後、初の一人外食ともあり、写真撮影に失敗してピンボケだったので更に思い切りぼかした。

ずんだ餅の鮮やかな緑色はラーメンの影に隠れてしまった。

OTHER SNAPS