LOG IN

西北九紫の職場のこと

by kumami

年八白土星、月九紫火星の西北に仕事が決まって数週間。

九紫火星の象意なのか、女性同士のごたごたがあったことを最近知らされた。

そのごたごたは解決しておらず、出勤してきていない一人を戻して、今いる一人を移動させるとかいう話になっているのを、何も知らない自分も聞かされた。

仲良くなりかけている一人とその仲良しのもう一人と、自然に接することが少し困難になってしまった。

自分の感じたままを信じていればいいのか、彼女たちがある日豹変するのだという人たちの言葉を信じるべきなのか、悩みが生じた。

仕事場は九紫火星そのものの美しいものにあふれた場所。

中年女も二人も九紫火星の象意。対立、争い、離別もまた九紫。

面白い。

とも言ってもいられない今日この頃。

なるべく穏やかな流れに納まるといいなあ。

誰も傷つかず、泣くこともなく。

とばっちりは言うまでもなく。

★背景写真は、スーパーで衝動買いしてしまった桃の節句用のミニ花束。

追記(3/11)一部変更・追記(3/19)

揉めているのは九紫火星女性(早生まれとのことなので一白かもしれない)、二黒土星男性チームと六白金星女性、???星男性、一白水星女性チーム。そこへひょっこり入った三碧木星の自分。激しいバトルは自分の知らないときにあったらしく、今は静かな闘い。どちらが辞めるか、残るかの瀬戸際。その後動きがあって、六白金星女性と???星男性が辞めるという決意を上に伝えたとのこと。九紫火星女性は浮き浮きと復帰の動き。一白女性は意をはっきりさせておらず静観中か。

追記(4/19)

なんやかやで六白金星女性と、???男性が辞めて数週間が経つ。戻ってきた一白水星らしい女性とぶつかりながらもなんとか仕事を続けてきた。何かと反発を感じてストレスフルの最初の頃、前頭葉のあたりと眉間のあたり、ちょうど第六のチャクラ?のあるあたりにすごく違和感を感じていた。痛いのではなく、苦しいというか重いというか、しびれるというのでもないし、ギューッとなる感じ?うまく言い表せないけど、このままじゃやばいんじゃないかという感覚。ネットで調べるとチャクラが開くとか第三の目が開眼するとか書いてあったけど、それって九紫方位に通っているからか?とも思ったりして。

慣れたというか、落ち着いてきた今日この頃は、自然の豊かな環境で外仕事などしながら、まんざら悪くもないなと思い始めている。自然、身体を動かす仕事(スポーツとか)は北西の象意でもある。辞めた六白金星女性とすごく仲の良かった一白水星女性は意外にも仕事を継続することになった。反発していた女性とも穏やかに接している様子。しかし、戻ってきたほうの一白水星女性は過去のうらみを手放さず、その女性を何かと批判。

鴬の声、初めて聞いたガビチョウの煩い美声、あめんぼう、オタマジャクシ、子供の頃慣れ親しんだ大好きだった環境に気づけばすごく近いかもしれない。最低時給で窓のない休憩室、シフトが二転三転する信頼できない会社ではあるけれど、方位の良い気の作用をいただくために、しばらく継続しようと思っている。

OTHER SNAPS