LOG IN

「日盤吉方」を始めてみました (参考サイトあり)

by kumami

★前置き

2020年1月20日(月)から、ふいに日盤吉方というのを始めてみることにしました。「気」の研究の実践のひとつでもあり、運気アップの行動でもあります。今年は私にとって大吉方位の祐気取りができない上に、坎入というよろしくない運勢なので、大難を小難に小難を無難にということで、良い気をコツコツ貯めて、今年を乗り切ろうと思います。

ちなみに、同じ三碧木星の方へひとこと。運勢が一番低い年にはなりますが、万初ともいって、一番最初の始まりの年でもあるそうなので、先のことを考えてじっくり準備する年と考えても良さそうです。

なお、私がするよりずっとわかりやすく説明されいてるサイトさんのURLを独断で紹介させていただいていますこと、ご了承いただければ幸いです。

私が九星気学と出会ったのは、もう25年以上前に大凶方に引っ越したことがきっかけでした。はじめは友人に注意されて、神奈川県の寒川神社へお祓い(方位除け)に行ったくらいで、方位って何?という感じでしたが、旅行好きの私は祐気取りというものにはまり込み、独学とカルチャー教室とで九星気学を学び、引っ越しや旅行を実践してきました。昨年から、セミナーで再度勉強を始めました。

その年月の間に、九星気学はじわじわとひろまってきたのでしょうか、日盤吉方なるものを実践する人がたくさんいたみたいで、ネットで検索するといろいろな個人のサイトが出てきます。

★自分の九星とそれぞれの象意を知る

なにげに散歩や買い物で、どうせなら楽しく気持ちいいほうが良いだろうと使っていた日盤でも開運効果があると知り、遅ればせながらまじめに実践してみることにしました。大吉方位、吉方位が複数ある人は、どれか一つの九星に絞るとその星の象意が出やすいということです。

※自分の九星や吉方がわからない方は↓をご参照ください。

URANAI mikata「九星気学早見表」

https://www.mikatablog.com/entry/%E4%B9%9D%E6%98%9F%E6%B0%97%E5%AD%A6%E3%83%BB%E6%9C%AC%E5%91%BD%E6%98%9F%E5%B9%B4%E8%A1%A8

私の場合は、本命三碧木星、月命四緑木星なので、大吉の九星は本命と月命両方と相性の良い一白水星と九紫火星になります。それぞれの象意を見ると、今の自分に必要な気は一白水星かなということになり、さっそく日々の一白水星が回る方位への日盤吉方(への移動と滞在)を始めてみることにしました。

それぞれの九星の象意がわかりやすかったサイトはこちら↓です。こちらの場合、方位ごとに書いてあるので、それぞれの方位=九星として読むといいと思います。(一白水星=北、二黒土星=西南、三碧木星=東、四緑木星=東南、六白金星=北西、七赤金星=西、八白土星=北東、九紫火星=南、(五黄土星=中央))

※九星のそれぞれの象意についてわかりやすかったサイト

水と気 開運の九星気学・方位学「九星気学 祐気取り 祐気取り効果(象意)」

http://kigaku.jpn.org/wp_k/kigaku#sayou

★日盤吉方とは

日盤吉方というのは、毎日変化する方位盤の中で、自分と相性のいい九星の回った方位に750m以上の距離の場所へ行き、そこで水と火を使った飲み物や食べ物をいただき、30分以上滞在するというものです。日盤吉方では、月盤と年盤の凶方位は考えなくて良いとのことです。(行ってはいけない方位がある日もあり)

もう、たくさんのサイトがあって、どれが本当なのかわかりませんが、大方は上記のような内容です。いろいろ見た中で一番わかりやすくまとまっていたサイトがこちら↓です。

※日盤吉方についての説明がわかりやすかったサイト

三碧太郎「日々の気学活用、吉方どり、日盤吉方」

https://ameblo.jp/sanpekitaro/entry-12245720738.html

ただ、わたし的に注意点を付け加えたいと思います。距離と滞在日数に関してですが、遠すぎたり宿泊を伴う場合、月盤や年盤の影響が出てしまうので注意が必要だと思うのです。

下記サイトを参考にすると、日盤の影響があるのは20~30kmという説と、20km~100kmという説がありました。日盤吉方に関してはほとんどが750m以上となっているので、大きくとって750m~100kmと考えると良いかと思います。確実、堅実に考えるとしたら750m~30kmでしょうか。

旅行に関しては鏡鑑定事務所さんのサイトがとても分かりやすいです。日数に関しても、日盤に関しては1泊~2泊までが無難なようですが、日盤吉方の場合は気軽に30分以上滞在~日帰りが無難かと思います。

※日盤吉方と旅行の距離と時間について、わかりやすかった参考サイト。

九星気学LAB「時間と距離」

http://ninestarlab.com/gotoluck03.php

鏡鑑定事務所「吉方位旅行の基本的なルール」

http://ousenkagamizuki.com/9star_rule.html

※実際に自分の本命星と月命星で日々の吉方を知りたい場合は↓のサイトがおすすめ。

開運 福来る info「日盤吉方で祐気を受けよう」

https://2996.info/kaiun/466/

背景の写真は自宅の居間の真ん中に飾ってある花です。ここから吉方へと出かけて行きま~す。

あ、大事なことを忘れていました。地図の見方です。私が利用させていただいているのは↓こちら。

「あちこち方位」(リンクが張れないのでググってください)

https://h200.com/houi1/

では、次のページから私の実践記録を綴っていきたいと思います。ご興味のある方は、どうぞ読んでみてくださいね。

OTHER SNAPS