LOG IN

祐気取りできない話(10/24訂正あり)

by kumami

今回は、気学に関心のある方向けの記事となります。

今月は私にとって西北が大吉になるはずでした。西北が年九紫、月四緑で日も吉ならば、三碧の私にとって大吉になるのです。

先日、台風のために一泊温泉旅行を中止して、かわりに日帰り温泉へ行きました(過去記事あり)。この後も何度か大吉になるチャンス日があるのですが、ネットでちょっとしたことを調べていたら、忘れていた土用の影響と、土用期間ならではの凶方注意すべき方位があるということを知ってしまったのです。

土用期間の祐気取りは効果が薄いらしく、気分転換程度なら良しとのことで、方位の効果はあまり期待できないみたいです。そもそも土を動かしてはいけない期間なのでお砂取りもよろしくないようです。更に、土用期間には土用殺といってその月の干支の方位に土用の気が強く出てしまうため五黄殺のような影響が出るのだそうです。年4回の土用ごとに凶方注意すべき方位があり、この秋の土用期間には戌の西北西北西が凶方注意すべき方位になるのだそうです。

ああ、残念。潔く、きっぱりと今月残りの西北での祐気取りは諦めることにしました。なけなしのお金を効果なしの行動に使うのは無駄使いどころか、凶の影響が出てはたまりません。しかし、間日といって土用の影響を受けない日があるとか、日の吉方なら使えると書いてあるページもあり、よくわからないというのが本音です。

何事も実験あるのみですが、過去に悪い方位を使っている私にはもうこれ以上の凶作用はいりません。なので吉だけを取りたいと思います。ちなみに今年の秋の土用期間は、10月21日(月)から11月7日(木)までだそうです。

来月は西が大吉(三碧さんにとって)になるので、温泉旅行は来月に延期しようと思います。それまでに主なる収入ゲットの仕事が決まっていればいいのですが。あては全くありません😓運が欲しいところです。

まあ、運ばかりではなく努力も必要なのですが・・・

★写真は2017年秋の山寺(山形県)です。

OTHER SNAPS