LOG IN

みんな無事でいてください

by kumami

台風が思った以上にすごすぎて想像を超えてしまい、意識が追い付かず、ただ何もできずにいつもどおりに過ごしている。危険な場所に住んでいない、いや、いまのところ危険ではないと思いこんでいるだけかもしれないけど、とりあえず大丈夫そうだと思っている場所で、もうすぐ寝てしまおうと考えている。

しかし、雨の音すごく、もうすぐ今度は風の音がすごくなると思われ、携帯は避難勧告を時々けたたましく鳴らしてくれて毎度びっくりして何事かとおびえてしまう。

気になってラジコで台風の情報を聞かずにいられず、ダムの放水とかがやたらに心配で、アナウンサーが「少しでも命が助かるような行動をしてください!」と力を込めて言うけれど、それって具体的にどういう行動なの?と疑問。慌てふためき恐怖におののく人々が冷静に何をすべきか、どこに避難すべきか判断できるのか?

避難場所はもう一杯ですと張り紙されているところもあるようだし、この雨風の中うろうろするだけでも危険で、結局は家にいて、もうどうにでもなれっと投げやりになるか、なるようになるさと諦めるか、それでもどうにかなるわよと楽観的に過ごすか、疲れ果てて寝てしまうか、結局多くの人は家にいてしまうような気がしなくもない。

被害は広がって、救助する人たちの人数も予算も足りなくて、日本はどうにかなってしまうような悪い想像をしながら、それでも私は何もできないので、明日の仕事に備えてお風呂に入って無理やりにでも寝てしまおうと考えているところ。

大安の明日の昼には何事もなかったかのようにとあるホテルでは結婚式が開催され、都会の上空には抜けるような青空が広がっていたりして、明後日の都会ではいつものように出勤が始まっていて、ところどころで思うようにならない交通手段につまずいて、それでも人々の動きはやまず、被害のあった場所を残して通常の動きを取り戻そうとうごめきだすのだろう。

などと、落ち着かない気持ちをぶつけてみました。もうお風呂に入って寝る準備をします。で、気持ちに余裕があったら寝床で読書でもしたいものです📚。

背景の写真は伊豆下田。

大丈夫かあ?下田!

大丈夫かあ?千葉のあちこち、大好きだった場所!

大事な友たちが住む街々!

大丈夫かあ?出会ってきた人たち!

旅したあちこち、一度でも会った人たち!

みんな無事でいてください!

明日のニュースが静かなものでありますように🌤

ってことで寝るぞ。

OTHER SNAPS