LOG IN

蔵王に行ってきました

by kumami

2019年5月12日(日)晴天。気温、山形市内24度くらい?

今年1月に他界した友の墓参をして、それから蔵王温泉へと向かいました。

私にとって吉方の西への旅です。(今回は日の方位は無視です)

午後早めに宿に到着し、近くの温泉へ湯めぐりへ。宿に戻ってたっぷり食事をいただき、離れの温泉へ。

当日の写真は舞い上がっていて撮り忘れてしまいました。

タイトルのバックは、宿からの朝の眺め、遠くの雪山は朝日連峰です。ああ、雪山ってなんて美しいのでしょう。

5月13日(月)の行程を写真で追ってみます。

宿から蔵王温泉街を望む。

★蔵王温泉観光協会:http://www.zao-spa.or.jp/news/

こんな格好で湯めぐりへ行くのです。桜も咲いてました!温泉神社へも行きましたよ。

蔵王温泉からお釜へ向かう途中の湧水。樹氷の泉と書いてありました。吉方では湧き水を汲んできて一週間くらい毎日飲むと良いみたいです。ペットボトルにいただいてきました。

再び朝日連峰です。エコーライン、お釜を目指して走る途中のゲレンデからの眺めです。

標高が高くなるにつれ風景が変わります。初めて見た雪の壁。

お釜への入り口を通り過ぎてしまい、Uターンする場所を探してたどり着いた大黒天さま。ありがたや。

刈田嶺神社奥宮。ご祭神は天之水分神・国之水分神(あまのみくまりのかみ・くにのみくまりのかみ)。

★蔵王町観光物産協会:http://www.zao-machi.com/21346

お釜です。水量がすこし少な目で淵が凍っているもよう。

神仏分離の前は蔵王権現が祀られていたそうです。蔵王の名前の由来だとか。

お釜を堪能して再び蔵王温泉方面へ。途中でランチタイム。ライザレストランにて。ここおすすめです!ゲレンデを見ながら、時を忘れて静かにいつまでもぼ~ッとしていられます。ドリンクとデザート付きピザランチセットも大満足です。この日は真昼の月が昇っていくのを見ながらぼ~ッとしました。

★ライザレストラン:http://www.zaoliza.co.jp/summer/r-sisetu.html

新緑の溢れる道をゆっくり下り、温泉街に別れを告げて、大鳥居をくぐって道の駅でお買い物。お気に入りの味付きの辛い納豆をお土産に買いました。

山形県観光物産会館 ぐっと山形:http://yamagatakanko.com/spotdetail/?data_id=3466

写真は以上ですが、続きがあります。友人のおすすめの街なかの醤油屋さんのカフェで醤油ソフトクリームを美味しくいただき、大満足の旅を終えました。

★蔵膳屋:http://www.marujyu.com/shop/

山形、蔵王、おすすめです。

(おまけ)

★蔵王温泉について(蔵王温泉観光協会公式サイトより http://www.zao-spa.or.jp/about/

泉質:強酸性の硫黄泉。源泉温度/45℃~66℃、湯量/毎分約5,700L、一日約8,700t、pH(ペーハー)/pH1.25~1.6

効能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経症、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

感想:玉子臭の、白い湯の花の舞う温泉らしい温泉です。熱めです。強いお湯なのですが、長湯の方が多かったです。

★西の一白吉方の効果(水と気 開運の九星気学・方位学 | YGO-JAPANより

http://kigaku.jpn.org/wpk/

OTHER SNAPS