LOG IN

早春の秋保

by kumami

今年の私の大吉方である西の気をいただきに、宮城県の秋保に行ってきました。昨日、西方位は年で一白、月で四緑、日で一白。(ちなみに私の生まれは、年で三碧、月で四緑です)吉方現象と思われる物事は、おじさんに親切にしてもらえた、温泉が効いた、美味しいものにありつけた、よく眠れたくらいかな。あ、あと女性がいっぱいいました(笑)

秋保は温泉で有名です。泉質は主に塩化物泉。昨日入ってきたのは、硫酸塩泉と塩化物泉。温泉三昧で、ちょっと湯あたり気味。腕と足の肌が赤く斑になってしまいました。欲張りはかえって不健康のもとですね。

密かに以前からやりたかった温泉ソムリエの受講をしている関係で、泉質もかなり気になっています。方位だけでなく、地の気をいただくには温泉は最適だそうなので、そのうち温泉の話題もブログにしたいと思います。

秋保温泉は大きな観光旅館が多いのですが、たいていのお宿で日帰り温泉もやっています。仙台駅から送迎バスを出しているお宿も多いので、比較的行きやすい温泉地となっています。

泉質の塩化物泉というのは、肌に潤いを与え、湯冷めしにくいという特徴があるようです。秋保では希少な硫酸塩泉は、脳卒中の湯、傷の湯といわれ、動脈硬化の予防にもなるのだとか。

いずれにせよ、温泉ソムリエによると、病気になってからではなく、病気にならないように日ごろから温泉を利用して健康維持するのが良いらしいです。

今回は二日間で三か所の温泉宿を回ったのですが、どのお宿もお出迎えが徹底していて、てんぱって写真を撮れませんでした。なので、写真は日帰り温泉の時間合わせのために歩いた磊々峡近くの風景プラスαです。

こちらは秋保薬師。隣には共同浴場があります。小さくて可愛い建物でお風呂も小さいらしいです。

こちらは秋保薬師の境内にある薬師不動。

食事は知る人ぞ知るおはぎで有名な「さいち」で、おはぎとお惣菜を買っていただきました。(食べる場所はありません)食欲が先に立ってしまい、写真を最初に撮るのを忘れたため、ちょっとお見苦しいですが。左上から時計回りに、マグロメンチ、揚げ出し豆腐、おはぎ、煮物です。

さいちは言ってしまえば田舎の小さなスーパーなんですが、いつも駐車場がいっぱいで交通整理のおじさんが立っているくらいの混みようなんです。おはぎで超有名になったのですが、お惣菜も充実していて売り切れるのが早いです。(各種おはぎはたくさん作ってくれているみたいですが)

ちなみに、秋保里センターの近くにパン屋さんがあり(混みすぎて品切れ状態なので店名は伏せます)、そちらで最後の一個をランチでいただきました。チリビーンズのコッペパンサンド、とても美味しかったです。ちなみに日曜の午後2時頃で売り切れました。平日なら比較的空いているらしいです。

飲食店は少なめですが、美味しいお店やお洒落なカフェなどが点々とあるようです。ワイナリーも徒歩圏にあります。もちろん、お宿にレストランがあるところもあります。

ひなびた温泉地の雰囲気でもなく、どちらかというと地味な温泉街なのですが、今回のんびり過ごしてみて印象が変わりました。意外に賑わっています。ちょうど、秋保温泉ではスタンプラリーをやっていて、チラシを持って行くとお得になる施設やお店があるそうです。次のブログに続きます・・・

★場所の情報

秋保温泉:宮城県仙台市太白区秋保町

秋保・里センター:宮城県仙台市太白区秋保町湯本字寺田原40-7

https://akiusato.jp/

★今回お世話になった秋保温泉のお宿(日帰り入浴可)

・緑水亭(ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉低張性中性高温泉)

http://www.ryokusuitei.co.jp/

・岩沼屋(ナトリウム・カルシウム-塩化物泉低張性弱アルカリ性高温泉)

https://www.iwanumaya.co.jp/

・水戸屋(ナトリウム-塩化物泉)

https://www.mitoya-group.co.jp/

OTHER SNAPS