LOG IN

陸奥国分寺薬師堂 どんと祭

by kumami

2019年1月14日(月)晴れ、最高気温5℃くらい。

今日は夕方からどんと祭に行ってきました。

仙台周辺の地方では、お正月のお飾りなどをお焚き上げする行事をどんと祭と言います。

あちこちの神社やお寺でやっているのですが、今日は友人の喪中でもあり、昨年その友人のためにお守りをいただいた陸奥国分寺薬師堂のどんと祭へ行ってきました。

自転車でお寺に到着した時には読経が聞こえ、すでに火入れ式が終わろうとしているところ。

大きな炎が上がっていました。

列に並んでお参りするときにパチリと一枚目の写真を撮ることができました。

お塩を身体に振って手を合わせました。

お参りの後は、この炎の周りを一周して、身体を温めます。

この火にあたると一年健康に(風邪をひかずに)過ごせるとも言われています。

日が暮れてから行くと裸参りの人たちを見ることが出来ます。

少し離れた街からも列をなしてやってくる白足袋とさらし姿の裸参りの人たちの姿は感動的です。

今日は寒さで萎えてしまい、日が暮れてから行くのをためらいました。

明るいうちに行って、火入れ式を撮影しようと思ったら時間より早く開始されたらしく、間に合いませんでした。

昨年の神札やらお守りなどをお焚き上げしてもらい、火の回りを左回りに歩きました。

炎が暖かかったです。

環境問題で気軽にたき火が出来なくなった時代なので、こういう機会は貴重です。

守っていきたい行事のひとつです。

★場所の情報など

陸奥国分寺薬師堂:宮城県仙台市若林区木ノ下3丁目8−1

http://www.08943.com/

どんと祭・裸参り(Wikipedia):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%A8%E7%A5%AD

カメラはCanon PowerShot SX150IS

OTHER SNAPS