LOG IN

もみじは緑 さくら葉は散る

by kumami

二〇一八年一一月六日(火)曇り時々小雨。

久しぶりに会う友人と、仙台市内の新寺から陸奥国分寺薬師堂まで、紅葉を見ながらぶらぶらしてきました。

今年の紅葉はタイミングがとても難しいのか、もみじはまだ緑、さくらの葉は散り、銀杏がもう少しという感じでした。

前回訪れたときには閉まっていたお守り授与所に灯りがともっていたので、闘病中の友へのお守りをいただいてきました。

友人と私から。明日送ります。

陸奥国分寺薬師堂なので、ご本尊は薬師如来さま。

オン コロコロ センダリマトウギソワカ

これが薬師如来さまのご真言だそうです。

ちょうど昼食後から胃痛が続いていたので、友人の病気の件と、自分の胃痛のこともお願いしてきました。

灯りが点いてはいたものの、人の気配なし。

窓口のメモに従って電話で呼び出し、本堂からお坊さんがやってくるまでの間、鳩に豆などやっていました。

無事病気平癒のお守りをいただき、薬師堂を背に歩いていて気がつきました。

胃痛が軽くなったこと。

友人にも言わずにずっと我慢していたのが、かなり痛みが和らいでいたのです。

ああ、気のせいかもしれないけど、仏様のご利益ってすごいなと思うのでした。

★場所の情報など

一枚目:仙台市新寺のお寺

二枚目:仙台市若林区 松音寺

三枚目:陸奥国分寺薬師堂

カメラはCanon PowerShot SX150IS

OTHER SNAPS