LOG IN

電車で買い物行ってみた

by kumami

連休(わたしの場合)だし、晴れだし、部屋にこもってるのももったいないなと出かけることにした。

行き先がなかなか思いつかず、もうお昼前。

そうだ花でも買いに行ってみようかと、電車で行ける産直のお店に行ってみた。

以前もおもしろい野菜を買ってきたお店だけど、今日は特別おもしろい収穫は無かった。

で、今日の収穫はこちら。

しいたけは、身体のなんだかにいいと漢方薬局の先生がツイートしていたので買ってみた。

カリフラワーは最近食べたばかりなのだけど、小ぶりの姿の可愛らしさについつい買ってしまった。

きくらげは好きなのに普段食べていないので、ひさびさ食べてみようかと。

今日の一番の収穫は、国産レモン、5個入りで150円はすごーいお買い得ではないかな。

はちみつ入りの紅茶にたっぷりレモンを絞って飲むのだ。

その他、栗ご飯とマグロのから揚げと花の苗など買ってきた。

栗ご飯とマグロは食べてしまって写真無し。

花は何枚撮ってもうまく写せず、あきらめて小さい写真で。

それにしても、産地だけではなくて、生産者さんの名前入りっていいなと思う。

野菜のお父さんお母さんのようで、大事に育てられたというのがよくわかる。

あ、柿は実家からもらったもの。

花はこの他に2種類買ってきて、それは実家の母にプレゼントした。

電車の窓からチラッと空を見上げて、思う存分空を見渡せる場所に行きたいなと思ったけど、それがどこなのか思いあたらず、とりあえず荷物もあることだしと帰宅した。

松島や塩竈や、どこかちょっと離れた場所へ行くことも考えたけど、勢い足らず。

故郷の海シリーズはどうした?と自分に問うても、答えは出ず。

なんか、身体疲れてるみたいと、心の中でつぶやく声がする。

電車の中で本を読む。

伊集院静の「いねむり先生」

涙が出そうな文章があって、これはやばいと本を閉じた。

この人の本は人の心の描写が素直で、温かい。

人の弱さと強さとを知らされる。

大事な存在を失うということに、どんな痛みがあるのかを教えてくれる。

そして、どう癒されていくのか、癒されることがないのかということも。

★場所の情報など

農産物直売所 たなばたけ 高砂店:仙台市宮城野区福室2-7-30

https://www.facebook.com/tanabatake/

カメラはオリンパスμ

OTHER SNAPS