LOG IN

作並温泉 行っちゃいました

by kumami

2018年9月5日(水)晴れ、最高気温29度。しばらくぶりの晴れま。せっかくの休日。今年最後の私にとっての西北吉方デーなのに、予定を入れていなかった。朝ゆっくり起きて、パンをかじりながら「そうだ、温泉行こう!」と決めた。

行った先は、宮城県の作並温泉にある一の坊。仙台駅から仙山線普通電車に乗って、作並駅まで約40分。

作並駅からは、電車の時間に合わせて来てくれる無料の送迎バスあり。

時間帯と曜日によって、入れるお風呂が男女で入れ替わる。露天風呂、内風呂、半露天風呂、4か所に分かれて温泉がある。そこには3つの源泉と8つのお風呂がある。癖のない、ほぼやわらかめのお湯。熱い湯とぬるい湯あり。

荷物は日帰り入浴客用のロッカーに仕舞うので、カメラも持たず、タオルを持ってぶらぶら。一度入浴してからカメラを持ってきて撮影したものの、あまり良い写真は撮れず。雰囲気だけでもお伝えしたく。お風呂へ向かう廊下など。

ここ一の坊の良いところは、広いサロンがあって、山の緑(秋には紅葉、冬には雪景色)と池の水色を心ゆくまでゆっくり眺めながら、お茶を飲んで好きなだけ過ごせること。行きも帰りも電車の時間に合わせて何度か送迎バスが出ること。

料金がちょっと高めで、平日大人1800円ではあるけれど、淹れたて珈琲や各種お茶、棒アイス、ちょっとしたおやつがフリーなのだ。水も洒落てて、果物やハーブのフレーバーウォーターが3種あった。今日のおやつは、チョコとバニラとオレンジの棒アイス、ナッツチョコレート、一の坊の和菓子、豆菓子。

比較的空いていて、温泉に入っては珈琲タイム、また違う温泉に入っては珈琲タイムと、のんびり過ごすことができた。こんな時間は積極的に持つべきだと思う。お手軽で、とても贅沢な時間だ。

宿の前も緑の山。温泉神社はちょっとさびれ気味。ご神木?3本がちょっと気になる。

たまには電車で、とことこ出かけるのも良いものだ。11時頃に一の坊に着いて、約3時間の滞在。帰りも無料送迎バスで作並駅まで送ってもらい、無事帰宅。

癒された~。今度はもっと早い時間に行こうと思う。

★場所の情報など

作並温泉一の坊:宮城県仙台市青葉区作並長原3

公式サイト:https://www.ichinobo.com/sakunami/

私にとっての方位、西北。年一白、月九紫、日四緑。

おまけ

岩松旅館の川沿いの露天風呂もとても良さそうなのだけど、日帰りの場合は混浴とHPに書いてある。が、しかし、今日は特別レディースデーという看板とポスターあり。情報不足でチャンスを逃してしまったのが残念。ちゃんとサイトを更新してほしいなぁ。知る人ぞ知るくらいがいいのかな、混まなくて。

OTHER SNAPS