LOG IN

闘病中の友へ

by kumami

お便りありがとう。

便りが無いのは普通は元気で何事もないしるしなんだけど、

〇〇〇〇の場合はそうではないのだろうなとひそかに思っていました。

背景の写真は2004年の横浜港、日本丸が寄港した時のものだと思います。

かなり昔の写真です。

その頃、私たちは何をしていたんだろうね。

やつ(病気)は、かまえばかまうほどいい気になりそうな気がします。

そんなやつほっといて、自分は自分で好き勝手するといいよ。

なんて無責任なこと言ってしまったりして。

弱音も吐いていいよ。

楽しい話じゃなくていいよ。

しんどいとか辛いとか痛いとか苦しいとか滅入る~とか、何でも言っちゃえばいいよ。

私の知り合いのおばさんも同じ病気だけど、痛いとか生きてるの辛いとかメールよこしたかと思うと、毎日美味しいもの食べてたり、大好きな白鳥が来るのが楽しみですなんて言ってよこしたりします。

ある夏なんて、日の出前に「あ」の一文字だけメールよこして、メールも電話も通じなくて、もう仕事中もドキドキしてました。

「あ」の意味が、暑くてしんどいの「あ」なのか、ありがとうの「あ」なのか、もしかしてさいごのメッセージなのか?なんて思ったりして。

一人暮らしで身寄りもいない人なので、住んでる地域の役所にお願いして連絡してもらったのですが、その日の夜に心配かけてごめんなさいメールが来ました。

暑さでしにそうですとか、しんどいメールが来た時の私からの返信は冷たいです。

~そう言われても私には何もできないので、救急車を呼んで下さい~

でもたぶん、弱音を誰かに吐くことだけでほんの少し楽になるのかなとも思うのです。

何もしてあげられないし、返事は冷たいかもしれないけど???

遠慮なく連絡して下さい。

もう少し涼しくなったら旦那とワンコたちと山へ行ってくるといいよ。

私もまた遊びに行くよ。

ではまたね。

またあの時みたいにクラブ活動をしたい〇△〇◇より

※ちなみに知り合いのおばさんの苗字しか知らず、フェリーで知り合って鳥好きなので「山本カモメフェリー」という名でアドレス帳に登録しています。なかなか素敵な名前でしょ?

今日は楽しみにしているゴンチチのラジオ番組がお休みらしく、ピーター・バラカンの番組でごきげんな曲が流れています。

OTHER SNAPS