LOG IN

ひとのためなら

by kumami

曇天続きの今日この頃

やっとほんの少しの晴れ間がのぞく

今日は朝から洗濯

昼過ぎに友達のところへお邪魔する

仕事から離れてしばらく経った友達は

毎日やることがあまりなく暇が多いと言っていた

人ごみも苦手で部屋にこもりがち

でも今日は私が来るからと午前中に買い物へ

ドーナツとおいしい夕飯のおかずを買っておいてくれた

いつもなら行かない場所いつもなら買わない物を

誰かのためなら行ってくることができるやってみることができる

お茶をいただきおかずを半分分けてもらって帰ってきた

ソファに座って一息ついてふと思った

人は誰かのためになら何かができるんだなと

どうしたら良いか行き詰ってしまったら

誰かのために何かしてみようと思うと良いらしい

自分のためにだけ生きていると行き詰まりは早いのかも

支えてくれている家族のためにも元気でいることを優先しないと

今できる最低限のこと

あとのことは1つずつ1歩ずつでも仕方ない

やれることとやりたいことをちょっとずつやっていこう

いつかりっぱな大木になるように

(2013年6月13日のわたしの日記より)

6月12日(火)気温16度。こたつを仕舞わなければよかったなとふと思う。ぽっかり空いた夜の時間に何かしたいなと思って、またここで遊ばせてもらってます。縦書きをもうひとつと思ったけれど、過去から拾ってきた日記は縦書きには似合いませんでした。長く続けている日記ブログのほうには良いこともそうでないことも思うままに綴っているのですが、ここにはなるべく良いことばかりを残したいと思っています。

★場所の情報など

写真は2016年5月7日青葉山公園より仙台市の街を見下ろす

青葉山公園:宮城県仙台市青葉区川内追廻無番地

カメラはCanon PowerShot SX150IS

OTHER SNAPS