LOG IN

海辺の生活 朝のない休日

by kumami

(二〇〇六年三月五日の日記より)

今日の天気はかなりいい感じ。

裸で部屋を歩いても気持ちいい。

窓も開けっ放し。

でも、朝を無くした。

二度寝したから。

やりたかったこと、やるべきことのいくつかが消えた。

太陽を惜しんで洗濯機を慌てて働かせ、布団も干して、寝起きの身体をお風呂で清めて、掃除機もかけて・・・

コーヒー入れて、トースト焼いて、チーズのっけて、りんごのコンポートなんてちょっと贅沢なものも乗っけて、ベーコンエッグにいつかどこかのバーガーショップでもらってきたチリソースをかけて食べた。

FMから素敵な曲が流れている。

このまま、ここで過ごそうか・・・

太陽が待っている。

昨日からひきずっている、必需品の買い物が済んでいない。

郵便局に夕べの書類を出しに行かないと。

海、おまえも私を待ってる?もしかして・・・

忙しい。

夕方は髪を切りに行くって決めている。

大丈夫か?

あれもこれもは無理だって。

1つずつゆったりやりなさい。

人生もこんな感じ。

いいかげん学んでくれよ・・・あたし。

お腹の中が落ち着いたら、さあ、出発だ。

コーヒー飲み終わったら着替えて、自転車乗って、遠回りして海を走ってから駅に行こうか・・・

★場所の情報など

茅ケ崎海岸

写真は二〇〇五年~二〇〇六年

カメラはオリンパスμ

(ああ、またここにきてしまった。飽きるまで続くかも。)

OTHER SNAPS