LOG IN

仙台の月はぼやんとしていた

by kumami

わざわざ用事をつくって夕方から外に出た。

本当は月を見たかったから。

空は曇りがちで月は見えそうになかった。

用事を終えて、月が見えそうな場所へ行ってみた。

たまたま雲が薄くなって月の姿がぼやんと見えていた。

17:48、月食までまだ時間がある満月。

月食ならぬ、雲食で下が欠けている。

そしてしばらくして、また雲に隠れて見えなくなった。

19:59、夜は友人と会う約束があった。

友人が来るのを待っている間に外に出てみた。

ふと見上げると、周囲の雲を照らしながら月がぼやんと見えていた。

スーパー・ブルー・ブラッドムーンと言われる今日の月。

私が見た月はスーパーでもブラッドでもなく、普通の満月だったけど。

こんな天気で偶然にもその姿を三度も見られたことは幸せだったと思う。

帰宅するときには雪が舞っていた。

見上げた天空に、雲に隠れしようとしている月の端っこがほんのり見えていた。

そしてまた姿も光も見えなくなってしまってそれっきり。

21:25、今夜最後に見た月の端っこ。

月食ではなく、雲に隠れていく月。

家に着くころには月が紅く染まっているころで、気になって仕方がない。

歩きながら時々空を見上げれば、曇り空から雪が舞い降りてくるばかり。

部屋に入って、動画で他の地方の皆既月食ライブを見ることにした。

今日はなんだかカメラが変だったなと思って見ると、設定が完全なオートになっていた。

いつもはPなんだけど。

相変わらずいいかげんな自分に、ちょっぴり呆れる。

ライブの月はどんどん赤銅食に濃くなっていく。

これを一人で夜の街で見上げていたとしたら、ちょっと不気味だったかもしれない。

暖かい部屋でお茶を飲みながら見られて良かった。

★場所の情報など

仙台駅と、ウェスティンビルの前あたり

カメラはCanon PowerShot SX150IS、三脚不使用

最近思うのだけど、夜景はオリンパスμの方が得意かもしれないな。

Canonも設定次第なのかな・・・

OTHER SNAPS