LOG IN

「気」の性質とか象意とか

by kumami

先日ご紹介した「気の色」の他に、「気」(九星・方位)には様々な意味というか、性質というか、現象というか、まとめて「象意」というものがあります。もとは「易(えき)」が基本となっているそうです。

何しろ目に見えないものに意味を求めようというのですから、なかなか難しいです。しかも、「気」は各方位をぐるぐる回っているので、気学や風水の知識がないと、理解しづらいかもしれません。

人や動植物にそれぞれ個性があるように、大気というかその場に満ちる「気」にも違った性質があるということなのだと思います。地球は回っているし、空の星は刻々と位置を変えるし、地球にはプラスとマイナスの磁場があったりするので、大気の性質が一定でないのは当然と言えば当然かもしれません。その違いを統計的に研究したのが気学なんじゃないでしょうか。いうなれば自然界の法則みたいなものだと思います。

★★★★★★★★★九紫火星(定位は南)★☆★

南30度・6月上旬の芒種節から7月上旬の小暑節まで・午前11時から午後1時まで・火・太陽・燃える・灯火・分離・移動・明瞭・分明・知識・文書・陰陽の分岐点・別離・精神・発見・学問・教育・先見・公事・付着・離別・切断・合する・離合・印鑑・名誉・公債・株式・栄転・輝く・激しい・尖鋭・争い・外見・綺麗・華美・美しい・はなやかな中年女性・気迷い・繰り返す・2度の作用・目・頭脳・大熱・チフス・マラリア・結核・紫・赤・苦い味・午・二・七・丙丁・易の離(り)

★★★★★★★★八白土星(定位は東北)★☆☆

東北60度・1月の小寒から啓蟄節まで・午前1時から4時まで・後継ぎ・変化・改革・改良・相続・変わり目・階段・角・節・退く・中止・閉店・止まる・土蔵・倉庫・物置小屋・蓄積・蓄財・貯蓄・欲・整理・改革・改良・復活・再起・革命・家族・親戚・知人・同業者・石垣・高山・高台・土手・山林・玄関・門・出口・歓迎・脊柱・背・股・男根・手・脚・鼻・胃・脾臓・白・黄色・甘味・丑寅・戊己、易の艮(ごん)

★★★★★★★七赤金星(定位は西)☆★★

西30度・9月上旬の白露節から10月上旬の寒露節・3分の1欠け・喜びと不足・実りの秋・一家団欒・飲食の喜び・欠け・不足・引退・嘆く・うるおう・ご馳走・食事・悦び・飲食店・経済・銀行・紙幣・金銭・利息・口論・弁舌・趣味・ぜいたく・物質運・色情・妾・恋愛・非処女・少女・歌う・頬・口辺・肺・女性自身・銅色・金色に近い赤・白色・四・九・酉・庚辛・易の兌(だ)

★★★★★★六白金星(定位は西北)★★★

西北60度・10月の寒露節から12月上旬大雪節まで・午後7時から午後11時まで・完了・完全・円熟・老成・玉・天・すこやか・動いて止まない・活動・宝石・信仰・神社・仏閣・大人・老人・首相・父・祖先・目上・主人・大政治家・高位高官の人・米・充実・大きい・運動・多忙・競技・機械・自動車・幼児・交通・堅固・度胸・決断力・剛健・肺・頭痛・健康・血圧・投機・投資・相場・勝負事・争い・戦争・妊娠・懐胎・予算超過・過分・後援者・施す・官庁・収蔵・白・辛い味・四・九・戌亥・易の乾(けん)

★★★★★五黄土星(定位は中央)

中央・帝王・中心・壊乱・腐敗・屑物・暴力・盗人・墓地・死・墓・ぬけがら・葬式・毒草・悪人・たかり・高利貸し・ゆすり・荒涼・汚れ・廃物・汚いもの・首相・天地異変・高熱性疾患・心臓・伝染病・五・十・黄・甘味

★★★★四緑木星(定位は東南)★★☆

東南60度・4月上旬の清明節から芒種節に至る5月下旬まで・午前7時から午前11時まで・完成・整う・世間・通行・往来・出入り・気管支炎・風邪・呼吸器病・友情・交際・世話・風評・噂・商売・信用・来客・旅行・通信・遠方・行き違い・迷う・腸疾患・腸・蛇・長い・うどん・そば・線路・帯・糸・到着・仕上品・完成・整う・縁談・結婚・未婚者・青・酸味・三・八・辰巳・易の巽(そん)

★★★三碧木星(定位は東)☆☆★

東30度・3月上旬の啓蟄節から4月上旬清明節まで・初春・午前5時から午前7時・希望・発展・繁栄・進出・昇る・伸長・騒がしい・雷・烈しい・鳴る・動く・花火・灯火・火事・電気・新春・新しい・長男・若い人・明朗・少年・青年・スピード・短期・酸素・発明・広告・宣伝・評判・声・虚言・音楽・雄弁家・文筆業・声楽家・演奏者・発見・肝臓・百日咳・筋・リウマチ・神経・喘息・青・酸味・三・八・卯・甲乙・易の震(しん)

★★二黒土星(定位は西南)☆☆☆

西南60度・7月上旬小暑節から9月上旬白露節まで・夏から秋・午後1時から午後5時ごろ・地・受け身・女性・家族・母・妻・夫人・老婆・お手伝いさん・地味・報いを求めず働く・大地・不動産・田畑・田舎・農業・低い・母なる大地・営業・勤務・職業・忠実・気苦労・根気・古い・従順・生む・実行・作り出す・遅延・遅鈍・永引く・気が落ち着く・大衆・労働者・庶民・農夫・雑役婦・血・肉・胃・肋骨・脾臓・胃腸・粉末・メリケン粉・四角張ったもの・やわらかい物・建築家・骨董屋・画家・彫刻家・助産婦・産科医・黒・甘味・五・十・未申・易の坤(こん)

★一白水星(定位は北)☆★☆

北方30度・十二支の子・午後11時から午前1時・12月上旬大雪節から冬至をへて小寒節まで・流転する・濡れる・沈没・悩み・創始・雨水・流水・泉水・河水・困難・苦労・部下・目下・下層階級・大衆・下級品・低地・裏・寂しい場所・仲人・仲介・連絡・落ち着く・寝る・眠る・考える・思念・親和・密会・秘密・親愛・情交・駆け落ち・性器・性交・汗・陰部・耳・血・肛門・腎臓・酒器・スカート・帯・インク・飲料水・酒類・サイダー・一・六・黒・魚屋・酒屋・洗濯屋・漁師・病難・貧乏・苦悩・十二支の子・易の坎(かん)

以上は、九星気学のカルチャー教室で使ったテキストを参考にしています(出典は不明)。写真は方位の色にピッタリではありません。気学をお勉強されたい方は以下のリンク集(といっても優れたサイトがほんの少し載せてあるだけですが)を参考にして下さいね。このブログは占いとか気学の深い研究などよりは、旅をして何を感じられるか、それが写真に写ったら面白いなというのが趣旨なので、色と象意の話にとどめます。

★場所の情報など

神奈川県 鎌倉の寺院の庭にて

カメラはオリンパスμ

OTHER SNAPS