LOG IN

過去の旅から 上海・杭州 食事の話

by kumami

中国へのモニター旅行で困ったことは、食事でした。ツアー代金が3万円台という激安で、約5日間、ほぼ全食事が付いていたので、贅沢は言えません。メニューはすべて決められていて、量も少なめ。中華料理ですから、丸テーブルを囲んで、みんなで大皿料理を取り分けて食べるわけです。

ツアー参加者の中で一番年齢の低かった私たちの前に料理が回ってくるころには、美味しい料理のお皿はほぼ空っぽ。楽しみの食事がなんとなく気まずい雰囲気になってしまいました。朝食は、日本のホテルにもあるようなパンとコーヒーと玉子料理、そんな感じだったので気兼ねなく食べられました。

全食事を通して、食べられないようなものはほとんどありませんでした。泥臭い湖の魚以外は。思ったほど油もひどくなく、お腹をこわした人もいなかったように思います。ただ、旅行中は水と買い食いには注意するようにと言われました。コンビニのような店でお菓子や珍しい食品などは買えましたけどね。

そんなこんなの中国旅行、観光地の風景は映画の中の風景のようでした。水は濁っていましたが、水路の風景もなかなか情緒がありました。場所の名称を記した資料がみつからず、写真だけの紹介になってしまいます。参考にならなくてすみません。

★場所の情報など

上海・杭州:中華人民共和国

時は2010年の2月から3月。

私と友人にとっての方位:西。年一白月四緑。

カメラはオリンパスμ。 

OTHER SNAPS