LOG IN

吉方散歩 松島へ

by kumami

2017年9月21日、今日は年月日の方位がそろう大吉(九星気学的に)の日でした。同年の友人と近場ではありますが、松島へ吉方散歩へ行きました。観光ルートをそれて、のんびりまったりとした散歩です。一日を通して、風を気持ちよく感じる散歩でした。写真は気が向いたところだけ撮りましたので少なめです。

まずは松島海岸駅から瑞巌寺の参道へ。時間は11時頃です。津波の影響で伐採された後に植えられた、育ち始めた並木を見ながら歩き、瑞巌寺の前を右方向へ。はす池を過ぎてお目当ての「ぱんやあいざわ」へ。パン屋さんの隣にはカフェがあり、写真のような奇岩を眺める庭がありました。パン屋さんは小さい店ながら、美味しそうなパンが何種類も並んでいました。私はレモンとクリームチーズのカンパーニュにしました。

自分へのお土産のパンをリュックに仕舞い、のんびりと海岸沿いを歩いて観瀾亭へ。松島湾と船を見ながらお抹茶と美味しいお菓子をいただきました。その昔、お月見をした場所というだけあって、風情のある場所です。平日とはいえ観光客はけっこう多めでしたが、ここは他に人もおらず、喧騒を気にせずゆったりと過ごせる場所でした。そして、風が気持ち良かったです。

お昼は松島海岸駅方面へ戻り、白帆という漁師さんの食堂で海鮮丼をいただきました。女性の場合ミニ丼がちょうどいいかもしれません。新鮮なネタがたくさん乗っていました。ワカメたっぷりのお味噌汁がとても美味しかったです。メニューも豊富で、近隣のお店より少し安めのお値段となっています。

最後に向かったのは、駅の南側から坂を徒歩で上って約20分のところにある日帰り温泉「いやしの館」です。温泉というより、正確には鉱泉を沸かしたお湯でしょうか。疲れが出そうだったので早々にお湯から上がり、少し休んで駅へもどりました。(写真は観瀾亭の裏手です)

2人とも「眠いだるい」と口にしていました。吉方への旅や散歩を祐気取りというのですが、祐気取りをすると眠くなったりだるくなったりということも多いです。特に今日は混じりけなしで年月日揃って同じ気が満ちていたので、気が濃かったのではないでしょうか。

そして、たいてい吉方へ行くと、なんとなく楽しい、なんとなく気持ちいい、そんな感じがすることが多いような気がします。例外もあり、好転反応といって、悪いものが出て一時的に良くない状態になることもあるようですが。

先日の平泉の旅の最中と、帰宅後がそんな感じでした。本当に吉方に旅をしたのだろうか、そんなことを考えるほど、楽しい!気持ちいい!という気持ちが不足気味でした。今後、どんな展開があるのか楽しみでもあります。

長年の体験からすると、私の場合は健康面で好調になるという感じでしょうか。開運とか金運とかはちょっと違うような気もしています。お願いごとは、やはり神仏が頼りかもしれません。今回は寺社参りなしでしたが。

今月は少し遊びが過ぎました。良い気をいただき、これから仕事も頑張らないとと思います。

★場所の情報など

ぱんやあいざわ:宮城県宮城郡松島町松島字町内157-2(旧番地156)

ぱんやあいざわ公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/%E3%81%B1%E3%82%93%E3%82%84-%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%96%E3%82%8F-478929728976907/

観覧亭:宮城県宮城郡松島町松島町内56

松島町公式サイト 観覧亭:http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,3105,30,html

松島観光協会サイト 白帆:http://www.matsushima-kanko.com/taberu/detail.php?id=245

天然温泉 いやしの湯:宮城郡松島町松島字石田沢32-1

いやしの湯公式サイト:http://tohoku-hp.jp/iyashi/

私と友人にとっての方位:北東。年四緑、月四緑、日四緑

カメラはCanon PowerShot SX150IS。

OTHER SNAPS