LOG IN

なぜお寺や神社なのか

by kumami

気が付けば、行く先はお寺か神社。それほど信心深いとは思っていないのですが。年齢を重ねるほど、そういう目に見えないものの存在を信じてみようかという気持ちになるのかどうか。でもわたし、旅というものを始めた頃から行ってました、お寺や神社へ。

そもそもは、一人旅の多い自分が居心地のいい場所、それがお寺や神社だったのかもしれません。なにしろ、一人でぶらぶらしていても、ぼんやりたたずんでいても、お寺や神社なら許されるというか、そういうふうに過ごしやすい場所、そんな気がしたのです。それに、なんといっても無料のところも多いですし。

写真は2014年11月4日の山寺(山形県)です。正式には天台宗 宝珠山立石寺(りっしゃくじ)といいます。

階段を上るのが少ししんどいですが、紅葉が綺麗ですよ。それに、山形はそばや果物がほんとに美味しいです。ソウルフードは玉こんにゃく、他にも美味しいものがたくさんありますよ。

★場所の情報など

立石寺:山形県山形市山寺4456-1

公式サイト:http://www.rissyakuji.jp/

私にとっての方位:西北。年五黄、月一白、日一白。年では大凶ですが、近場の日帰りですから大丈夫なはず。

カメラはCanon PowerShot SX150IS。

OTHER SNAPS