LOG IN

自己紹介をかねて過去の旅から

by kumami

「気」といってもいろいろありますが、ここでいう「気」は大気中に満ちる気のことです。もうずいぶん前から九星気学のことを知り、吉方旅行(散歩も含む)を続けてきました。そこで撮影した写真をご紹介したいと思います。

目に見えない「気」が、はたして写真に映し出されるものでしょうか。これはひとつの実験でもあります。気も九星気学も興味のない方にも、写真を見て何かを感じていただけたり、癒されたり、行ってみたいなと思っていただけたら嬉しいです。

初めのうちは過去の旅の写真が続きます。たまに方位とは関係ない写真や話もアップする予定です。どうぞ、よろしくお願いします。

満月の夜でした。場所は房総半島の千倉。ペンションのティールームで撮影した写真です。もう10年以上前、年月日もなんというペンションだったかも忘れてしまいました。

右上の少し青白い光が満月、ほんのり黄色っぽいのが室内の灯です。千倉はストックの花が満開の季節でした。

名前を忘れてしまったペンションの、オーナーが言った言葉だけは忘れられません。「どうか、これからは好きなことだけやって生きて下さい。」そう言われたのです。彼は癌になってから脱サラし、念願のペンションを始めたのだそうです。そうは言われても、生活もあるし、好きなことで飯を食うには難しく、そもそも好きなことって何だろう?そんな状態で、あの日からずっと生き続けていますけど。

ティールームのガラス越しに満月を写したら、こんな写真が撮れました。月の周りには雲、下の方には月明かりに光る海も写っていますよ!あまり多くは撮れませんが、こういう感じの写真が大好きです。

★場所の情報など

千葉県南房総市千倉町

参考:南房総千倉 http://chikurakankokyokai.com/

方位は東南、三碧木星の私にとっての吉方でした。年月日の九星は忘れてしまいました。九紫、四緑、一白のいずれかであることは確かです。

カメラはオリンパスコンパクトデジタルカメラμ(古いタイプ)。

※お願い:このブログに使用する写真は、下手ながら自作のものばかりです。無断で使用しないで下さいね。

OTHER SNAPS