LOG IN

horizon

by kumami

2005年11月20日13:20茅ヶ崎海岸

さて、ふいに始めてしまった海シリーズですが、まだしばらく続く予定です。次の吉方旅までちょいと更新をお休みするつもりではありましたが、ここの作業がしたくてムズムズしてしまい、過去のファイルを探して出てきた海写真を使って更新しています。

方位とか気学とか嫌いな人もいらっしゃるでしょうけど、西の吉方へ引っ越して暮らした海辺の街です。頻繁に通った海岸で、小さなカメラで、ほぼ夢中で写真を撮りまくりました。もう、海へ行かずにいられない、そんな日々が約一年続き、ぱったりと海へ行かなくなるんです。なぜか。

自分の撮った写真を見ていて思ったんですけど、一年目の写真と二年目の写真とではかなり違っていました。二年目の写真は、自分で見てもあまり面白くないんです。たぶん、感動も薄れ、心もオープンではなかったのかもしれません。まあ、これだけ海の写真を見ているだけでもけっこう飽きますからね。というか、酔っちゃう感じです。

2005年12月14日14:21

とはいえ、忘れた頃にまた見てしまうんです。何度も何度もそんな繰り返し。恋をしたとか、何か特別な思い出があるわけじゃないんです。ただ、海が好きで好きでたまらなかった、行かずにいられなかった、行くといつも気持ちが良かった、そんな思いの記憶が身体の中のどこかに刻まれているんでしょうね。

毎日のように行くと面白いんです。おなじ海なのに、時間や季節やその日その日で全く違って見えたりして。そこに、船や鳥や雲、風、光、潮流、波などなどいろんなものが変化を加えてくれるわけです。その日その時の自分のコンディションなどでも感じ方が変わったりしますし。

2011年3月11日、私は故郷の海の信じられない光景をテレビでずっと見続けました。それでも、海が嫌いにはなれなかったようです。故郷の海辺で暮らす人々は、もっともっと複雑な思いを抱えながら、それでも海を愛さずにいられない、海と共に生きたいと思う気持ちで暮らしておられるのではないかと思うのです。

★場所の情報など

茅ヶ崎海岸:神奈川県茅ケ崎市

カメラはオリンパスμ

OTHER SNAPS