LOG IN

tasogare

by kumami

2005年11月30日15:55茅ヶ崎海岸

文章飛ばして、音楽聞きながら、さくっと写真見るだけでもいいかもしれません。今夜のBGMは、「君宛ての手紙」つぼけん(最後に動画置いときます)この街の駅のコンコースで偶然聞いて、涙しました。つぼけんさんは、路上サックスプレーヤーです。

なんか、海シリーズを続けていて思いました。故郷の海の写真を撮りたいな、と。でも、海って遠いんですよ。電車もバスもあるんですけど、不便なんです。思う存分そこに居るためには、足がないと。しかも一人でないと。

自転車じゃ遠すぎるしなぁ。まだまだ情熱が足りないのかな、と思います。手段なんて、やり始めれば付いてくる、そんなものかもしれないのだから。

2005年11月30日16:02

日本て、海に囲まれているわりには、海がやけに遠いんですよね。日常的に海に親しめる人って、ほんのわずかなんじゃないでしょうか。自然のままの海岸も、残されているのはほんのわずかのようですし。まわりは全部海なのに、船に乗れる人もほんの少ししかいなくて。

茅ヶ崎に暮らしたのは、吉方だから、だけではありませんでした。毎日海岸を散歩できる場所に、暮らしてみたかったのです。思った通り、素敵な生活でした。ただ、仕事したくなくなっちゃうんですよ。毎朝葛藤するんです。駅とは反対の海岸の方に行っちゃおうかな・・・って。

お金のために嫌な仕事なんてしなくていいや、なんて思っちゃったりして。海のある街に暮らす人たちがみんなそんな風なわけではありません。通勤前にサーフィンやって、満員電車でちゃんと通勤している人たちだっていました。バランスでしょうか。好きなことをやって、ちゃんと仕事もするっていう。

2005年11月30日16:03

それが、できなかったんでしょうね。わたしの場合。ずっとずっと海にだけ通っていたかったのかもしれない。でも、それじゃ生活できませんから、嫌な仕事にも向かわないといけない。で、仕事に疲れて海へは行けなくなっていく。休日は、街の方へ食料とか野菜を買いに行って終り、とか。

この街は、通勤にも不便ではなくて、都会にも近く、自宅から徒歩か自転車で行ける海がある。一応相模湾ではありますが、外海に面してますから、予想外に野性的な海だったりします。

あ、ふと瀬戸内の海が見たくなりました。だれかブログやってませんかねぇ。探してみようかな。

★場所の情報など

茅ヶ崎海岸:神奈川県茅ケ崎市

カメラはオリンパスμ

OTHER SNAPS